桜シーズンのやっこツアー
今月、リニューアルオープンをいたしました吉野山・柿の葉寿司のやっこ。3月の最終の日曜、やっこ及び阪口製材所・吉野工場の見学会をやっこを設計施工されたKJ ワークスが行ってくださいました。

この時期は、人が多く到底ツアーは出来ないと思っていたのですが、運良く3月中であったこととやっこの主人が快諾してくださったため行うことが出来ました。

先ずはやっこにて店内の見学会。担当された辻さんの成果のお披露目です。
見学後、写真の桜そばを食しました。これはリニューアル後に出来た新メニューです。柿の葉寿司と共においしく頂きました。
桜シーズンのやっこツアー_c0124828_22304475.jpg

蔵王堂を見学の後、10分掛からずに着く吉野工場へ移動。事務所内で話した後、工場内の案内。雨のため少し肌寒い一日でした。
4時には吉野工場を後にし、大阪・京都に向かわれました。

桜も2分咲き程で来週末・再来週末が多くの人で賑わう事と思います。
ゆっくりされる意味では、ツアーが本日でよかったように思われます。皆様お疲れ様でした。
桜シーズンのやっこツアー_c0124828_22375099.jpg

桜シーズンのやっこツアー_c0124828_2238634.jpg

桜シーズンのやっこツアー_c0124828_22381979.jpg

# by sakaguchi147 | 2008-03-31 22:39 | 工場見学
桁丸太を選びに
只今、建築中のU様。F市のほうで基礎から着工中であります。

本日の来社目的は、吹き抜け部分に架かる桁の選択にお越し頂きました。丸紅ランバー
桁丸太を選びに_c0124828_073211.jpg
との間で、木組みもおおよそ決まり、設計監修の奥野浩徳先生と共に、五條工場にきて頂きました。

化粧として見えてくる桁丸太。それゆえ、施主様自ら選んでいただくのが最高の思い出作りだろうと考えてのことでもあります。とはいえ、乾燥材も急に言っては揃わない木材業社の中において、選べることは嬉しいと皆様言ってくださいます。当社としても、住まい手と共に作り上げていく様が嬉しくもあります。写真のように一生懸命、木を右から左から、元口(根っこ部分)から末口(上の部分)から、また立てて見てと場所を変えながらしっかりとご覧になって、チョイスされ決められました。

もう一本の桁は、形状を変えて入れられるようです。こちらはお任せという事となりました。

以前にも申したように、5寸の柱、桁・梁を使っての天然乾燥材ということでBIGな住まいとなります。ヤマトタテルの商材も多く使うこととなりますし、参加型の住まいとなるように思われます。
建て方までもうしばらくお待ちください。5月中旬予定です。
桁丸太を選びに_c0124828_075289.jpg
桁丸太を選びに_c0124828_082879.jpg
桁丸太を選びに_c0124828_083972.jpg
桁丸太を選びに_c0124828_085741.jpg
桁丸太を選びに_c0124828_09836.jpg
桁丸太を選びに_c0124828_0101684.jpg

# by sakaguchi147 | 2008-03-30 00:18 | 工場見学
ひとひとNET 専門業者会議
名古屋で活躍中の設計事務所・工務店・専門業者が集まっている ひとひと。ホームページと書籍で仕事がくるような仕組みを タフの吉田さんが作り上げている素晴らしい集団があります。

私も、友八工務店さんに人人VOL,2を頂いて、VOL, 3から参加しています。

本日は、業者間交流そして今後の人人をということで専門業者会を発足し、初の業者会議となったわけです。
奈良からは私、大阪からはコボット、松阪からは丸紅ランバータフインターテックヤマトタテルメンバーが5名いる構成です。

業社会の会長にはベイスの横井さん。まとめ役に設計事務所 道家秀男先生タフの吉田さんが司会で会議を行いました。
思っていることもこんな機会がないと発表できません。今後も月一で会議をすることに決定しました。

VOL,4の発刊が2008 04 18との事です。阪口も頑張って書きました。思いを綴ったひとひとVOL, 4。 是非 ご覧ください。



ひとひとNET 専門業者会議_c0124828_183077.jpg

ひとひとNET 専門業者会議_c0124828_184381.jpg

ひとひとNET 専門業者会議_c0124828_185573.jpg

# by sakaguchi147 | 2008-03-29 22:45 | 日記
ATCで講演
「木のなんでも相談室」松山将壮先生に建築家と木材業者との交流を持つために、講演頂けないかと社長のほうに連絡が入った。
はいわかりましたと返事をさせていただき、本日ATCにてもくの会の先生方を中心に話させていただいた。
女性だけの建築士を中心として活動されている もくの会。私も発足まもなく賛助会員として参加を続けている。五條工場を立ち上げる前にお越しいただいたことも・・。

桜井の製材業者 鶴谷さん 榛原からは山根さん。龍神村からは松本さんが話をされた。事前に聞きたい内容のアンケートをとり、結果に沿って話をさせていただいた。

乾燥については未だに関心があり、100棟分在庫、最短構造材で3日間の体制も話をした。今一度、今度は五條工場に来ていただき、乾燥も含め肌で感じていただきたいと思っている。

どうぞお越しください。017.gif

ATCで講演_c0124828_0394489.jpg

ATCで講演_c0124828_0401035.jpg

ATCで講演_c0124828_0402757.jpg

ATCで講演_c0124828_040425.jpg

ATCで講演_c0124828_0405781.jpg

# by sakaguchi147 | 2008-03-28 19:18 | イベント
200年住宅についての講習会
匠の家開発事業協同組合が奈良県の土木部住宅課の講師を招いて、桜井市において講習会を催しました。
課長の松山 猛先生を向かえ、福田総理が提唱する長寿命住宅のススメを資料を持って説明に駆けつけてくれました。
本当のところ県内は建築物件が少なく元気がありません。
しかし、こうした講習会に参加しようといった志を持った人が多くいる場に私も参加させてもらい、元気を少し頂いたように思います。
大工育成塾大阪塾からは門元 稔様がお越し頂き、元気な工務店に大工を育てて欲しい旨の案内をされておりました。
お付き合いのある大阪の猪谷工務店も2期生の生徒を受け入れ、引き続き工務を続けておられます。こんな制度を活用しながら、可能であれば大工を育てる工務店が増えればと願っています。


若輩ながら司会を務めました。したがって、講師の方の写真でなく聞き入っている方の写真となっています。

総勢50名で会議室は一杯となりました。引き続き実りのある講習会が続けばと願っています。
200年住宅についての講習会_c0124828_23111266.jpg

200年住宅についての講習会_c0124828_23113567.jpg

# by sakaguchi147 | 2008-03-26 23:24 | イベント