ケヤキのダイニングテーブル
吉野界隈で伐採される木々。これまでも伝えてきたとおり、決して杉や檜だけではないことを改めてお伝えしておきます。

今日は、ケヤキ。この辺でも直径60cmから80cm(時には1mもあり・当社でも何枚か用意しています)のケヤキはあります。今回の注文は接ぎ材で幅が1m10cm・長さ2m15cmのダイニングテーブル。幅35cmから40cm位の程度の良い木を使っての幅接ぎ。それも一本の木から取り出した板材でテーブルを製作。

色合いの良い美しいテーブルの完成です。一枚板は魅力が有りますが、接ぎ材も美しいです。適材適所で使って頂きたいと思います。価格も幅広になると一枚板と比べてリーズナブルになります。
c0124828_21393256.jpg

by sakaguchi147 | 2008-03-15 21:43 | 工場での作業
<< 目隠しを設置 木の耳掃除?! >>