大淀の家
手刻みを経て、住居部分に力を注いでいる大淀の家。
大工は友人の森本親子が入っています。

先日は、電気屋さんがこれまた、小中学時代の友人ということが判明。

こんな現場が増えいていく様です。

さて、床の間えお頑張っていたので、激写。
板は椋《むく》の木。

随分、寝かせていた木だそうです。

色艶が美しい。

写真でお届けします。
大淀の家_c0124828_157865.jpg

大淀の家_c0124828_1571419.jpg

大淀の家_c0124828_1571997.jpg

大淀の家_c0124828_1572027.jpg

大淀の家_c0124828_1572253.jpg

大淀の家_c0124828_1572487.jpg

大淀の家_c0124828_1572656.jpg

大淀の家_c0124828_1572864.jpg

大淀の家_c0124828_1573089.jpg


天井も頑張っている仕事です。
by sakaguchi147 | 2015-02-16 21:00 | 現場視察
<< 高田の町家 途中経過 消防団の旅行 2015 >>