材料をプレカット工場へ
材料をプレカット工場へ_c0124828_1134098.jpg

これまで、建築家や工務店さんと仕事をさせて頂き合わせて、プレカット工場さんとの出会いもありました。
製材所内で手刻みすることは出来ますが(年に3棟ほど)多くは、プレカット工場で刻みます。

弊社が出来ないことは、助けていただきながら吉野の木を使ってもらう、その思いで連携しております。
写真の材料は、堺市のお寺の材料です。土台や大引、梁桁、柱と、使っていただくのですが、持ち込んで刻んでいただきます。持ち込み材は設計者や工務店の方にも安心があるようです。
そうなれば、プレカット工場とのジョイントが大切となります。

これらの材料、刻み宜しくお願いします。
材料をプレカット工場へ_c0124828_114288.jpg
材料をプレカット工場へ_c0124828_1141721.jpg
材料をプレカット工場へ_c0124828_1142577.jpg
材料をプレカット工場へ_c0124828_1143467.jpg

by sakaguchi147 | 2010-07-03 01:15 | 日記
<< 人人ネット 住宅展 開催中 出荷材 >>