<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
大阪よりのお客様 WITH ダイシンビルド
来月着工予定のM様がお越し下さいました。御一緒してくださったのは、ダイシンビルド清水社長です。
猛暑日の本日、涼しいところからスタートしました。クーラーの効きが良い吉野サロン。
こちらで、アイス珈琲を飲みながら、家づくりの進捗をお聞きいたしました。
M様夫妻には子供が三人おられます。阪口製材所独自の子育て支援として柱プレゼントの権利を獲得されました。少し予算の余裕ができたので、建具を1、2枚杉材で作られるよう検討されています。
さて吉野サロン、吉野STYLEを見られ、工場見学です。こちらでは木製品づくりの姿勢を見ていただきました。
少し離れた五條工場では、広葉樹の柱やテーブル材をご覧いただきました。完成前にもう一度お越しください。その時にテーブルを決めましょうとお話いたしました。
家づくりに積極的になられそうです。遠方よりのお越し有難うございました。
c0124828_450326.jpg

by sakaguchi147 | 2012-07-27 04:37 | 工場見学
体組成計
ガルバリウム樋でお馴染みのタニタハウジングウエアさん。吉野STYLEやらいふくれよんで定番化しました。
ところで、本日は関連会社のタニタさん。タニタの食堂で有名な会社です。
そちらの商品、体組成計なるものを戴きました。
身長、生年月日を入力すると体重を測った際に、その日に必要カロリー、体脂肪率などをはじき出してくれます。
吉野サロンにおいて有ります。
c0124828_914917.jpg

by sakaguchi147 | 2012-07-24 23:58 | アイテム
庇・ひさしの家
設計者の富田さんの家が完成を向かえます。
施工は新協建設工業さんです。
来週の土・日に行われます。本日は、一足お先に伺いました。
吉野CUBEにも取り入れる要素たっぷりの、光を受け入れるFIX。美しい天井のヒノキ板。漆喰の仕上げ。
是非、ご覧ください。
問い合わせは新協建設工業 澤田さんまでお願いします。
c0124828_16212361.jpg

c0124828_1621246.jpg

c0124828_16212486.jpg

c0124828_16212563.jpg

c0124828_16212677.jpg

c0124828_16212796.jpg

c0124828_16212854.jpg

by sakaguchi147 | 2012-07-22 16:15 | 住宅建築
滋賀の家 カメラマンによる撮影
住宅建築の最後に行われる建物撮影。
住まい手の希望も有り、植栽まで終わらせての撮影は難しいです。一年後、二年後の撮影も時にはあります。しかし、滋賀の家はそれが出来ました。設計者も施工者も力を注いだ建物です。暑い日でありましたが、朝から夕方までシャッターを押し続けて下さいました。良い写真ができると思います。有難うございました。
c0124828_16145633.jpg

c0124828_16145785.jpg

c0124828_16145717.jpg

c0124828_16145741.jpg

by sakaguchi147 | 2012-07-19 23:07 | 住宅建築
滋賀の家 完成見学会
滋賀県に吉野杉の住まいが誕生しました。家吉の若山さんが設計です。
珪藻土 エコクイーンに包まれた室内空間。円卓がとてもCUTEです。
石鹸やブリキのアイテムが部屋にマッチしています。
来週、カメラマンによる撮影を予定しています。
c0124828_8443373.jpg

c0124828_8443355.jpg

c0124828_844347.jpg

c0124828_8443511.jpg

c0124828_8443634.jpg

c0124828_844376.jpg

c0124828_8443794.jpg

c0124828_8443823.jpg

by sakaguchi147 | 2012-07-15 08:38 | 見学会
地鎮祭 K様邸 アーキイズム建築設計事務所
大阪市内で建築されるK様邸の地鎮祭を行いました。
敷地面積に影響される準防火地域において、吉野STYLEでどのように進めていくか?一つの答えをアーキイズムの藤本さんが導いて下さいました。
新しい提案 吉野STYLE third(3rd) 大阪です。
心地良い空間を提供しつつ限られた敷地面積に対応の3階建住宅。
ここから発信していきます。
c0124828_13331377.jpg

c0124828_13331851.jpg

by sakaguchi147 | 2012-07-08 13:31 | 住宅建築
ガルバリウム樋 スタンダード
吉野工場の事務所の樋を掛け替えました。
朽ちてしまっていたもの、苔や土が溜まって取れかけていたものがあり気になっていました。
タニタハウジングウエアのスタンダードを取付けます。受けの部分が120MM。
水量の多い部分なので出来るだけ大きいもので施工したかったというのが理由で、こちらを使いました。
端っこの止めがなかったので、板金加工して止めを作りました。板金屋さんは慣れたものです。
写真にUPします。
c0124828_6581062.jpg

c0124828_6581148.jpg

c0124828_6581268.jpg

c0124828_6581346.jpg

c0124828_6581445.jpg

c0124828_6581547.jpg

c0124828_6581679.jpg

c0124828_6581743.jpg

c0124828_6581856.jpg

c0124828_658199.jpg

by sakaguchi147 | 2012-07-06 06:48 | リフォーム
吉野工場 休憩室の屋根改修工事
約30年経ったプレファブの休憩室。瓦棒の板金屋根ですが、経年劣化と荷物を当てたりと外傷も有り修繕する事にしました。
ゴミが出ないように、安価に抑える様にと屋根に屋根をかける方法を選びました。
梅雨入りしていましたので、一気に作業は出来ませんでしたが、写真のように素晴らしい出来です。
タテハゼの板金屋根としました。
軒天は表側高野槙本実とし、裏側にSパネルで施工しました。
順を追ってご覧ください。
c0124828_241527.jpg

c0124828_241793.jpg

c0124828_241855.jpg

c0124828_241944.jpg

c0124828_242052.jpg

c0124828_242189.jpg

by sakaguchi147 | 2012-07-04 23:54 | リフォーム
建築工房en 手刻み中
只今、建築中の吉野STYLE熊取。ほぼ平屋の建物になります。
こちらは手刻みで行います。
大工塾から来ています きえさんも参加で三人で墨付け、刻み作業中。
伺ってみると、終わっておりました。
一生懸命作業した跡が残っていました。
上棟作業、宜しくお願いします。
c0124828_154245.jpg

c0124828_154412.jpg

by sakaguchi147 | 2012-07-02 19:46 | 住宅建築