<   2010年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧
吉野ミニツアー
大阪堺のから、吉野ツアーの申し込みがありました。
住まい手と一緒に、御越しということで、宮滝醤油の梅谷さんを案内し、山見学のため
山守さんの中井さんの扱う山へ行きました。

吉野工場案内 吉野サロンでくつろぎながらの見学という工程でした。

山に対する思いを知ってもらうには、山に来ていただくことが近道なんです。
これからもどんどん案内していきます。

遠方よりの御越し、有難うございました。
c0124828_044480.jpg
c0124828_05275.jpg
c0124828_05957.jpg
c0124828_051895.jpg
c0124828_052526.jpg
c0124828_053319.jpg

by sakaguchi147 | 2010-05-31 00:05 | 工場見学
百済の家
c0124828_22281968.jpg

奈良の建築家 関谷昌人さん設計の百済の家プロジェクトに参加します。
只今、予算を決める真っ最中です。

これまでにこのような模型を見ることもありませんでした。阪口製材所としても初の試みです。乾燥された強度のある材で参加します。
c0124828_22273455.jpg
c0124828_22274638.jpg
c0124828_22275794.jpg
c0124828_2228891.jpg

by sakaguchi147 | 2010-05-30 22:28 | 進行中の住まい
青木正剛さん 材料チェック
ヤマトタテルの会のツアー終了後、M様邸の材料検査のため、吉野工場に戻っていただきました。
天然乾燥の梁や桁、八角柱、赤身の柱などを見て頂きました。

結果は、OKをもらいました。とても喜んでおられこちらも嬉しくなりました。

早く建て方をして、全体を見て頂きたいと思います。
青木さんと誠和建設さんと阪口の初ジョイント。
喜んでいただく住まいにしたいです。

遅くまで、お疲れ様でした。間もなくコウヨウさんに向け出荷します。
c0124828_2216337.jpg
c0124828_22161940.jpg
c0124828_22162879.jpg

c0124828_2217192.jpg

by sakaguchi147 | 2010-05-30 22:14
ヤマトタテル 見学会 2日目 IN吉野
c0124828_21541918.jpg

ヤマトタテルの会で林産地見学に御越しくださいました。
吉野は、初ということもあり遠方より来て下さっています。

吉野の山はも体感していただきました。吉野の北村さんの山にお邪魔して、木と気を感じていただきました。ここは、木の魂があると思っています。感じるものがあります。
メンバーの方に感じていただいたかは分かりませんが、ここは案内しておこうと思いました。

帰ってくる道中では、宮滝醤油の梅谷さんのところに立ち寄りました。吉野杉で作られた樽を用いて醤油や味噌を作られています。
とても美味しく、うちでも使っています。
商品だけでなく、作る姿勢を案内を持って教えていただけます。自然に温度が上がった後、醗酵させる王道を進んでおられます。木の乾燥工程のように自然乾燥が良いですよといっておられるようでした。

市場によってせり市前の木材を見学。連合会さんの協力頂きました。

その後、五條工場へ。工場の案内をし、北村さんの大径木の製材を行ないました。以前から挽く様にと思っていましたが、重量があり製材できませんでした。
本日の製材を見ていただけたことは、思い出に残ると思います。私も久しぶりの大径木の製材でしたから、ここまで大きい木の製材は珍しいです。
あと4本。来月中に製材します。

時間余裕を取っておりましたが、熱心に見学いただいたこと、社長の思いを話しましたことで、4時30分頃まで滞在頂きました。メンバーに知っていただいたことも嬉しく思います。きちんと案内できたか不安も残りますが、思いはお伝えしたと思います。
遠方よりの御越し有難うございました。
c0124828_2152597.jpg
c0124828_21531834.jpg
c0124828_21533616.jpg

c0124828_21522952.jpg

by sakaguchi147 | 2010-05-29 01:33 | 工場見学
ヤマトタテル来社
c0124828_131312.jpg

ヤマトタテルのメンバーで、吉野サロンを見学にいらっしゃいました。
何名かの方が、興味を持ってくださっていたようです。

先ず、サロンを案内し、(Ms建築設計事務所の田尻さんもかけつけてくれました)
しっかり見てもらって、吉野工場案内です。
丁度、メンバーの青木さんの設計 M様邸の材料を製材 修正挽きしたものを
御覧頂きました。

また、自宅もリクエストがあったようで、見学場所となりました。
本日は泊まりで 吉野温泉元湯です。

美味しい夕食をメンバーと語りながらとりました。
明日は川上の山と、五条工場です。
気張って案内します。
c0124828_133791.jpg

by sakaguchi147 | 2010-05-28 01:55 | 工場見学
M様邸 配達
c0124828_0525439.jpg

O町のM様邸。外壁材配達に伺いました。
大工さんも手伝っていただき、30分ほどで納品完了です。

建て方より現場写真を撮っていませんでしたので、お邪魔して撮影です。
木組みが美しく、天然乾燥の良い色艶が出ています。

天井は、お勧めした針葉樹合板ヒノキです。
白さが美しい。このバージョンもいけると思います。

樋は銅。収め方もシンプルです。
c0124828_053745.jpg
c0124828_0531791.jpg
c0124828_0533598.jpg
c0124828_0535493.jpg

by sakaguchi147 | 2010-05-27 00:47 | 日記
M様邸 材料チェック
c0124828_045523.jpg

O町で建築中のM様邸。これから外壁を張っていく段階です。
杉の赤身材を外部に使用します。

節はありますが、良い品をということで注文を受けました。
本日は、材料チェックです。
赤身が美しく、程度も良好。床板の材や壁材も素晴らしいとのお褒めいただきました。
納得の上の施行です。
明日配達に行きます。
c0124828_04684.jpg
c0124828_0462052.jpg
c0124828_0463453.jpg

by sakaguchi147 | 2010-05-26 00:40 | 工場見学
模型製作
c0124828_2233724.jpg

コンセプトを持った住まいでありながら、贅肉を削ぎ落とした住まいを検討中です。
設計者との連携で、出来るだけ環境にも配慮した材料を使いながら、施工性の良い素材
を使うコンセプトハウス。ひとときネットワーク 有志で考えながら図面を描いています。

構造的に有利なデザインにもしています。
第一弾がこちらです。小さく建てて大きく住まうをか・た・ちにしました。

今年度中には誕生します。
by sakaguchi147 | 2010-05-26 00:02 | アイテム
I様邸 打ち合わせ
c0124828_15494795.jpg

建築予定のI様邸に伺いました。
家族あつまっての打ち合わせです。 設計者の奥野浩徳先生が、知恵を絞って
平面図を描いてくださいました。小さく建てて大きく住む。このコンセプトを崩さず、建築したいと思います。

住まい手のIさんに分かり易いように、模型も造って下さいました。これでイメージしながら家づくりを
していただけます。

住まい手にとって、3次元のイメージがしにくいと耳にします。
模型、シンプルですが効果大です。

さて、改めて家族会議です。どのような声が上がるか。お待ちします。
c0124828_15495649.jpg

by sakaguchi147 | 2010-05-25 15:53 | お宅訪問
北又印
c0124828_23435911.jpg

写真の刻印は北村さんの直営の山からの木です。
この刻印が入った木々が年2回、出材されます。

このときの競り市は全国から集ります。
それだけ素晴らしい年を数えてきた材がないということでしょう。
五條工場にある、270年生の木も北村印です。間もなく製材します。

柾の巾のある建具材。或いはテーブル板、何に製材されるかは、出来てのお楽しみです。
製材後の報告も出来ると思います。
by sakaguchi147 | 2010-05-20 23:34 | 工場での作業