<   2010年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧
新協建設工業さん来社
c0124828_22263679.jpg

新協建設工業さんが工場見学に御越しくださいました。
石川県から3名での御越しです。

大阪支店からは澤田さんも駆けつけてくれました。

吉野サロンに御越し頂き、昼食をこちらでとりました。その後じっくり案内をし、(じっくりといっても20坪です)吉野工場の案内。天然乾燥の思いを伝えその後五條工場へ。
五條では吉野工場で使われたトガ材を見て頂き、建具材や造作材の板材を案内いたしました。
ここにある材で、吉野サロンが出来ている、そんなことを伝えながら材の説明を続けました。

ケヤキやモミ、トチなどの天板になる材を見てもらい、次回使っていただけるよう話を致しました。
ここで見た材で家づくりをする。それが実現できる工場です。
多くの方に来て頂きどんどん使って頂く機会を作って欲しいと思います。
吉野から材が出て行くことが、吉野の山を守ることになります。

一棟目はMs建築設計事務所設計での富田林の家でした。間もなく大阪支店での2棟目がやってきそうな感じです。期待しています。
c0124828_22261621.jpg
c0124828_22262689.jpg

by sakaguchi147 | 2010-03-31 22:27 | 工場見学
マンション改修
c0124828_4203142.jpg

マンションの改修工事が始まります。
賃貸マンションなのですが、自然素材を使ったリノベーションです。
築13年をむかえ、古くなったこともあり、住まい手が引っ越された後、リニューアルをしても価格を下げてしか借り手が付かないとの事。
ならば、一層のこと素材にこだわった賃貸マンションにしてみるかとオーナーさんが決めてくださいました。

限られた予算の中で、大変身させるかがポイントです。思い切った部分もあるように設計・施行します。
さて、夏までにお披露目。どのように変身するか・・・。楽しみにしていてください。
こちらは、改修後、見学会を予定しています。
c0124828_420884.jpg
c0124828_4201844.jpg
c0124828_4204336.jpg

by sakaguchi147 | 2010-03-31 04:21 | リフォーム
専門業者会議
c0124828_21534936.jpg

名古屋で活動中のらいふくれよん。これからの活動について、集まり、話し合いを致しました。
専門業者の一員として、わたくしはオープンハウス委員会に所属いたします。
オープンハウスに御越し下さった方に、おもてなしの心で案内することを第一に考え接客いたします。
DMもまた考える項目の一つです。これから伸び行く団体とするため、頑張っていかねばなりません。emoticon-0146-punch.gifemoticon-0165-muscle.gif
c0124828_2152345.jpg

by sakaguchi147 | 2010-03-30 23:34 | らいふくれよん
Y様来社 建築工房en
c0124828_2214129.jpg

堺 和泉で活躍中の工務店 建築工房enひとときネットワークのメンバーでもあります。

本日は、薪ストーブや素材を見たいとの事で、吉野サロンに御越し下しました。

素材が触れる、常設展示場があることの意義を感じてくださっている工務店さんです。
香りのある 木の住まい。
木に良さを言葉で伝えて下さっています。

このサロン、本当にいい 空間だと言って下さいます。
本日御越しのY様にとっても、イメージを具現化する参考になったのではないでしょうか。

打ち合わせ場所としても先日の高山工務店さん en建築工房さんなどお使い頂いています。
by sakaguchi147 | 2010-03-29 02:25 | 吉野サロン 見学
取材を兼ねて
c0124828_1512280.jpg

建築知識の編集NさまとMs建築設計事務所 三澤先生、田尻さんが吉野サロンにお越しくださいました。
予定があり、早朝よりの来館です。
朝は寒く、信楽くんの水も氷が張っていました。

そんな中、御越し下さいました。有難うございました。

熱心に見学され、写真を撮られていました。もしかしたら掲載があるかも知れません。
ちょっとだけ期待です。

薪ストーブで暖をとり、お迎え致しました。
c0124828_1513217.jpg

by sakaguchi147 | 2010-03-29 01:54 | 吉野サロン 見学
構造見学会 K様邸 
c0124828_28922.jpg

只今建築中の、K様邸。らいふくれよんというユニットでの建築です。
吉野の木を使い、専門業者の良い商品をどんどん採用。

こちらの設計はアーキハウス 生津先生。施行は誠和建設さん。

構造が見えるうちに(完全に隠れるわけではありませんが)見て頂きたいのが製材所からの声です。
さて、このらいふくれよん、施行側の声、専門業者の声も反映しながらよりよい家づくりを目指しています。
木の使い方も、良いとおもわれる事はどんどん声に出してと言われています。

この建物から新しい工法や納まりが生まれ、他の設計者や工務店に伝えていけたらそんな思いで見学しました。
5月末には、完成見学会も予定しています。
告知いたします。御越し下さい。
c0124828_282113.jpg
c0124828_283533.jpg

by sakaguchi147 | 2010-03-28 23:57 | らいふくれよん
板を選びにY様来社  
c0124828_1333685.jpg

只今建築中のY様がテーブルの材料を選びにお越しくださいました。
工事は、コアー建築工房さん。監督の大谷さんもご一緒し、広葉樹の板材を選ばれました。

最終、写真のクリ材で決定です。
希望される一枚板 60cm以上 耳付き材 広葉樹 でしたので、限定されます。
程度の良い板材の大きい寸法となると、当然大径木となります。
想像していただければお分かりになると思いますが、クリの木の60cmを必要とすると、直径80cmのクリ材を必要とします。
街にあるクリの木では到底大きさが足りません。

今回はこのほかに2種類ほど提案し、クリを選んでいただきました。

その後、吉野サロンにご案内いたしました。
建具やフロアーなどこれから決めたい商品を御覧頂きました。

c0124828_1335421.jpg
c0124828_135108.jpg

by sakaguchi147 | 2010-03-27 22:17 | 工場見学
天板の案内
c0124828_1295674.jpg

萩野設計工房 萩野さんが池田さんと一緒に工場へお越しくださいました。
目的は、家具の天板の確認のためです。白木希望で、塗装を検討しています。
栃(とち)の木の良いものを提案し、採用となりました。

写真のものは長さ2.5m 幅70cmほどあります。
ダイニングに一枚での希望でした。早速、加工し出荷の予定です。明日または来週早いうちに出荷です。
こちらはリフォームで使用されるのですが、時間との戦いになることが予想されます。
只今、建具も急がされています。

来月初旬には屋移りです。設計者も工務店も専門業者も必死です。emoticon-0144-nod.gif
c0124828_1301097.jpg

by sakaguchi147 | 2010-03-26 23:19 | 工場での作業
構造材確認 六車工務店
c0124828_23311519.jpg

c0124828_23312733.jpg
c0124828_23313974.jpg

香川県より六車工務店が来社されました。
O様邸の構造材を確認と、番付を兼ねての来社です。
手刻みなので、香川に持ち帰ってからの番付となりますが、4mの柱 4本をどのようにおさめれば有効に吉野杉の赤身材を使えるかということをシュミレーションされています。

親方、俊介さんと今回の棟梁 山下さんと3名来社。構造 木に対する思いが違います。

c0124828_23305960.jpg

事前に完成した吉野サロンにも立ち寄って見学されました。
by sakaguchi147 | 2010-03-25 23:32 | 工場見学
薪ストーブ NEWアイテム ログラックキャリー

c0124828_23584873.jpg

上記写真のキャリーを購入。薪ストーブ良いですね。
炎を見ながらの生活は癒されます。ひとときネットに属する設計事務所・工務店
の声があって、薪ストーブ設置に踏み切りました。
確かに案内した後、ストーブ設置案件に発展していくのが分かります。
どんどん御活用ください。

PILGRIMログラックログキャリー

丈夫な本革製キャリーで薪を室内に運び入れて、そのままラックにセットできるという利便性とピルグリムならではのデザインです。
サイズ:W540 D430 H430mm
材質:本革スウェード/鉄
by sakaguchi147 | 2010-03-24 23:59 | アイテム