<   2008年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧
心地よい家 完成内覧会
奈良県大和高田市内で設計・施工の工務店ビショップ デザインファクトリー
心地よい家を橿原市内で建築するに当たって、当社に問い合わせあったのが9ヶ月程前のこととなります。

吉野杉を使った自然素材・高断熱・省エネ住宅。
ここに完成です。

本日・明日と内覧会を行なっています。来週も(9月1・2日)、希望の方に限り(問い合わせをされた方)行ないます。是非、ご覧下さい。
阪口製材所に聞きましたと伝えれば、スムーズに案内頂けます。
c0124828_1443945.jpg

c0124828_14452100.jpg

c0124828_145348.jpg

by sakaguchi147 | 2008-08-31 01:35 | イベント
香川県行きの構造材 出荷
香川県で設計事務所を営んでおられる、戸塚元雄建築設計事務所の戸塚元雄先生

瀬戸大橋近くで今回建築される、金山の家。本日、構造材を出荷しました。こちらを香川県の松尾大工の手によって、一本一本丁寧に刻まれます。
出荷前の、積み込んだ材を撮影。
明日、お届けいたします。待っていて下さい。
c0124828_0333396.jpg

c0124828_033471.jpg

c0124828_0335878.jpg

c0124828_0348100.jpg

by sakaguchi147 | 2008-08-28 23:23 | 工場での作業
wood カーペット
10年前に購入した、ウッドカーペットなる商品を事務所で使っています。

その上をコロの付いた椅子で座るのですが、最近引っかかると思ったら写真のように剝がれてきました。偽者が顔を出したと思うようなベニヤの上に張った材。10年前は ”無垢の木は良いんです”何故なら・・・・。”って説明できなかったです。 木の良さを知り、天然素材というものを理解して活動しています。
今であればこの商品の購入は控えていると思います。

寝室の40mmの杉。PC部屋の15mmの楢。廊下の15mmのヒノキ。それぞれ足の感覚で感じる床材達。
木を愛する方々をどんどん増やしていきたいと思います。

c0124828_0172549.jpg

by sakaguchi147 | 2008-08-26 23:55 | アイテム
MOKスタンダード 見学会IN愛知
プロトタイプの建物。建築家が提案するスタンダード住宅が愛知県内において完成しました。
設計はMs建築設計事務所三澤康彦先生。施工は造家工房・亀井さん。

MOKスタンダードの建物です。Msの考えの下、生活空間において必要最低限まで削ぎ落とした住空間。造り過ぎず、しかしながら木の温かみを感じるそんな空間。本日、ここに完成し見学会を行ないました。
Jパネルを1Fでは床にし、オスモカラーで塗装。1F天井もJパネル無塗装とし、2F床はJパネルの上にヒノキの縁甲板張り。音の問題を考えてのことだと思います。雨樋はタニタハウジングのガルバリウムの樋を使用。質感が出ています。

MOKスタンダード住宅の仕掛け人、小池一三氏も参加しての見学会。盛況に行なわれました。
c0124828_4331566.jpg

c0124828_4333116.jpg

c0124828_4334562.jpg

c0124828_434379.jpg

c0124828_4342241.jpg

c0124828_4344347.jpg

c0124828_4345582.jpg

c0124828_4351320.jpg

by sakaguchi147 | 2008-08-25 04:39 | 見学会
K市からお越しのM様 来社
只今、建築予定中のM様が、床板について知りたいとの事で連絡を頂きました。
フローリングで住まい空間は違ってくることを説明し、我が家の杉40mmフローリングとナラの15mmオスモ塗装を見ていただきました。

展示場を持っていないので、我が家を見せることになりました。M様と私は考え方で似てる部分があります。アドバイスの一つとして、造りすぎないことをお伝えしました。予算あっての建築です。今しておかなければ後々できない部分は無理しなければなりません。
住みながらにして、気になったら交換や付け加えて良い部分があります。
全体を見て、予算配分することを伝えました。

フローリングの感想ですが、40mmの杉板に好感触でした。ナラは節が少なく、リビングに良い様に思います。寝室や子供部屋には杉材(節があってもかまわないと思います)が私は良いと思います。
来て見て触って聞いての体感所案内。参考になりましたか?!

ちなみにM様は、珪藻土の森本さん経由でお越し頂いたようです。ヤマトタテル専門業者の集まりでリンクしたどり着いてくださったこと嬉しく思います。
M様、良い住空間にしましょう。協力させていただきます。
by sakaguchi147 | 2008-08-23 23:28 | 工場見学
K様邸のキッチンリフォーム
大阪S市内、閑静な住宅街にあるK様邸。
依頼があって、キッチンリフォームとフローリング張替えを注文頂きました。

キッチンはご自身でショールームに行かれ決めてこられました。対面のハッチ部分を造り替え(Sパネルで造りました)、複合フローリングからナラの無垢材へ張替えを行ないました。

玄関は柱のような大きさの手摺を取り除き、踏み板は杉の厚板48mmに変更して明るい玄関となりました。
大工は辻田大工。熱い夏にお盆返上で頑張っていただきました。K様も夫婦とも喜んでおられた様子。良い工事となりました。
c0124828_12165517.jpg

c0124828_1217850.jpg

c0124828_1217191.jpg

by sakaguchi147 | 2008-08-22 12:24 | リフォーム
吉野の杜 バスツアー打ち合わせ
例年11月に開催しております、吉野の杜 バスツアー。今年で10回目となります。

昨日はメンバーが集まって、今年のスケジュールを話し合いました。五條工場に行くことは決まっています。その前に、橿原市にある今井町に立ち寄って、古い町並や建物を見て、吉野界隈をバスで案内し・・・。そんなことを話し合ってきました。

詳しくはHP及びやまとびと(10月発行)にてお伝えします。

今年も楽しいツアーとなるよう企画します。是非お越しください。
by sakaguchi147 | 2008-08-20 11:33
五條工場のトイレ 
ブロックで造られている五條工場のトイレ。用を足すだけであれば問題無いのですが、物足りない気がしています。
気分を変えるということで、リニューアル。木を使って空間を作ることとしました。

男子側と女子側では変化をつけようということ、掃除をすることも考慮に入れて改修する事を決めてかかりました。

以下の写真が、変身後のトイレです。如何でしょうか。上の写真・板は高野槙。下の写真・板は杉材です。
c0124828_22572388.jpg

c0124828_22573564.jpg

by sakaguchi147 | 2008-08-19 22:58 | リフォーム
雨樋の修繕
お盆休みは予定通り、雨樋の修繕を行ないました。
庭側の樋と西側の樋あわせて延べ15mです。
2Fまでであれば、怖がらずに屋根に上れますが高いところは苦手です。しかし見せるところは見せておかないと父としての威厳が・・・。

休み前にホームセンターで買っておいた鉄の入った雨樋を使っての作業。鉄が入ってない樋が付いていたので、泥や埃で樋が垂れ、ねじれていました。

すっくりした黒の樋。変えてしまうと良いもんです。(自己満足emoticon-0102-bigsmile.gif
c0124828_836377.jpg

c0124828_8361448.jpg

c0124828_8362543.jpg

c0124828_8363489.jpg

by sakaguchi147 | 2008-08-18 08:37 | 住まいのカスタム
中工務店 T様と来社
来月、上棟予定のT様とともに、広島県から中工務店が工場見学にお越し下さいました。昨年、S様邸・H様邸と続けて新築して頂きました。
見学会も行い、T様も含めて、2棟進んでいる様子。またその他にも物件をお持ちです。元気印の工務店です。

専務の和也さんは、H様邸の建築の際お越しいただいておりますが、本日は社長・奥様も共に来社です。T様も自分の目でしっかりと見たいということで、夕方までご覧になられました。

吉野の工場では保管倉庫内の製品や加工工場での出来上がり品を見学。五條に場所を移して、天然乾燥の材の量に驚かれておりました。
また、吉野界隈で産出される広葉樹もじっくり見られておりました。

特に興味を魅かれたのは高野槙。ハーフユニットバスで使用をするつもりで真剣な眼差しで材を見入っておられました。
香りの良さもあって、使って頂けるようです。

そうそう、早速RICOH GX200を使用しました。奥行きのある写真が撮れました。
c0124828_2314773.jpg

c0124828_232323.jpg

c0124828_2321539.jpg

by sakaguchi147 | 2008-08-17 23:02 | 工場見学