MOKスタンダード 見学会IN愛知
プロトタイプの建物。建築家が提案するスタンダード住宅が愛知県内において完成しました。
設計はMs建築設計事務所三澤康彦先生。施工は造家工房・亀井さん。

MOKスタンダードの建物です。Msの考えの下、生活空間において必要最低限まで削ぎ落とした住空間。造り過ぎず、しかしながら木の温かみを感じるそんな空間。本日、ここに完成し見学会を行ないました。
Jパネルを1Fでは床にし、オスモカラーで塗装。1F天井もJパネル無塗装とし、2F床はJパネルの上にヒノキの縁甲板張り。音の問題を考えてのことだと思います。雨樋はタニタハウジングのガルバリウムの樋を使用。質感が出ています。

MOKスタンダード住宅の仕掛け人、小池一三氏も参加しての見学会。盛況に行なわれました。
c0124828_4331566.jpg

c0124828_4333116.jpg

c0124828_4334562.jpg

c0124828_434379.jpg

c0124828_4342241.jpg

c0124828_4344347.jpg

c0124828_4345582.jpg

c0124828_4351320.jpg

by sakaguchi147 | 2008-08-25 04:39 | 見学会
<< wood カーペット K市からお越しのM様 来社 >>